108 抗告

抗告

審判はこんなものかと思った。

あまり期待はしていなかったが、
あのでたらめの生活費の計算表で
勝ち誇った前夫の顔が目に浮かぶ。

カッチ―んときた。

あかん。。。

感情を入れると
方向性を見失うので押し殺してきたが、
やったろやないか、
と私の本質が出てしまった。


スイッチが入ってしまったのだ。

婚費は所詮離婚への準備であって、
勝ち負けじゃないのに、
性格が出てしまった。

猛スピードで書類を作り上げ申立の申請をした。

★書類にすることで
裁判官に直で伝えたいことが伝えられる。

一番ポイントが合って頑張ったのは、この抗告だろう。

まず、前夫が作った表や、言葉などを、徹底的に指摘していった。

もちろん用紙にしてわかりやすくした。

こうすることによって、調停員や裁判官も整理しやすいと思った。

ポイントは、

① 一切の生活費を現金で請求。
(もちろん引き落としは私が払う)

② 住宅ローンは前夫の資産なので
婚費に入れない。
前夫の住宅は会社持ちだ。

③ 別居期間は、通帳を持って行った日から。
(別居期間は婚費が請求できる。)

ここで結婚存続より離婚が得と思ってもらわなければ意味がない。
+むかつく。

弥生ちゃんと相談しながら、書き上げた。

抗告書2通、説明2通、資料2通


レコーダー関係のお店です。
↓↓↓

Nai-Nai


選ぶ方法は、

身に持っていておかしくないもの
充電できるもの
充電時間が長いもの。記録できる時間も長いこと。
動作探知機能がついている。
暗視カメラ

バッテリー型なんかいいと思います。

住所どこにするのか気を付けてね。






にほんブログ村 家族ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : ● 決心~離婚 ● - ジャンル : 結婚・家庭生活