111 離婚協議と抗告の同時進行

離婚協議と抗告の同時進行



裁判所より事務連絡があった。

抗告が通ったのだ。

私は、今までかかった費用のレシート提出。

前夫は反論書面と、証拠資料を提出となっていた。

予測していたのもあったので、
貯めてあったレシートや証拠を提出した。

とりあえず、裁判官がはじめて見てもわかるように、表と明細を添付した。

抗告になったと知っても、
前夫は協議が結構進んでいたし、
婚費の調停自体がそんなに重要でもなくなっていた。

ただ、前夫が作った、あまりにひどい生活費の計算表が許せなかった。

前夫は自分の携帯代までも
私に押し付けようとしていた。

ついには、裁判所から、
自分の分を明記してくださいと、
前夫は指示を受けていた。

前夫は、前夫の携帯代は本気で自分の生活費ではないと思ってたのだろうか。。。

とにかく、裁判所から言われるまで
前夫は私の生活費だと主張し続けたのだ。


私は自分でもお金に執着する人間だと自覚していた。

前夫はお金でもめるのが嫌だと言っていた。

けど、結局は揉めている。
お金に執着しない人は、執着する人とはもめないんだよ。

前夫は私のせいにしているだろう。

義家族もだ。

綺麗事。




レコーダー関係のお店です。
↓↓↓

Nai-Nai


選ぶ方法は、

身に持っていておかしくないもの
充電できるもの
充電時間が長いもの。記録できる時間も長いこと。
動作探知機能がついている。
暗視カメラ

バッテリー型なんかいいと思います。

住所どこにするのか気を付けてね。






にほんブログ村 家族ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : ● 決心~離婚 ● - ジャンル : 結婚・家庭生活

110 離婚協議2回目 1

離婚協議2回目 1

抗告を申請してから審判の間の時だった。

まだ、鍵を変えたことはまだ言っていなかった。

前夫は車を借りて私を迎えに来る、
つまり、家の前まで来ると言った。

全力拒否をした。

しまった、慌てて拒否してしまった!

私はもう、家にはいないという嘘をつくのが精いっぱいだった。

このやり取りも、あえてメールにした。
嫌がるのに来たがる証拠のために。

そんなこんなで、イライラしてしまった。

だめだ、感情が出てしまっては、話にならない。

とにかく、人目の着く喫茶店へ待ち合わせた。

もちろん、録音もしている。



前夫は余裕の表情を浮かべていた。

現段階では、調停で私の意見が却下されたからだ。

抗告のことはまだ知らなかったろう。

どちらにせよ離婚協議が一番大切なのは変わらない。

いつものようにレコーダー。

私の意見はほぼ変わらない。

総額でこれだけと決めていたからだ。

離婚協議と言っても、お金の話。


親権?

ほしいとも言ってませんよ。

親権は私ね、
と言っただけ。

そういえば、時折、

私が示した金額が無謀だ!
そんな金額だったら俺が育てる!!

というので、

で、具体的にどうすんの?仕事辞めるの?

と聞くと、おばあちゃんにあずける!と。

2,3回、金額が折り合いつかない時にキレて前夫は自分で育てると言ってたけど、
落ち着いた時に、育てたいって聞いたことないな。

話が脱線しました。


今回も金額の話し合いでした。

私はそれより、決まったらちゃんと払ってほしいだけでした。

やっぱり、公正証書にしたいと言いました。

前夫も勝ち誇っているのか、私の話を和やかに聞いていました。

★ここ、本当に大事だと思います。
やはり、相手に勝たせてあげると余裕ができる。
いかにいい気持にさせるかがみそだと思います。
私は、できませんでしたが。。。後悔です。



私はもう家などどうでもいいと思っていたことも話しました。

どうせ払うなら、自分の買った家にお金を払って子どもに相続してもらいたいと、前夫に話をしました。

前夫も子どもに家をあげたいと言っていました。

ここは一致したので、結局、家はそのまま住み続ける方向になりました。



レコーダー関係のお店です。
↓↓↓

Nai-Nai


選ぶ方法は、

身に持っていておかしくないもの
充電できるもの
充電時間が長いもの。記録できる時間も長いこと。
動作探知機能がついている。
暗視カメラ

バッテリー型なんかいいと思います。

住所どこにするのか気を付けてね。






にほんブログ村 家族ブログへ

テーマ : ● 決心~離婚 ● - ジャンル : 結婚・家庭生活

109 途中、振り返り

途中、振り返り

ここまで書いてきて少し振り返ることにします。

離婚できて、すべて終わったら書類一式、全部捨てるつもりでした。

証拠も、資料も。

でも、もし何かまたあった時用に取っておこうと思いました。

もしなにかあったら。

そんなことを思ってる自体ダメですよね。

見直してしまうと、
また怒りや悲しみが
わいてくるのではと心配でした。

確かに、はじめブログを書いていくと
あの時と同じような動悸が激しかったです。


じつはこの期に及んで、
自分も悪かったから、
前夫には恨みはないとか思っていました。

で、ブログを書いて色々思い出すにつれ、
前夫の意味不明なところも思い出しました。

そして、
私が前夫の事を恨んでも仕方ないわ。
と思いました。

離婚の選択は間違いではなかった。

なんだかつきものが取れた気分です。


問題は私自身です。

私、何やってんだろ。ウザ。

特に暗黒時代。

まーーーーーーったく関係のない事ばかりしてるんです。

私は前夫の事を、
あなたはそんな悪い人じゃないわ。
と思いたいがために、
本人に同意を求めようとしている。

なんのために?キモイわ。

子どもをダシにして、
心配だよね、
だから優しい旦那に戻って
みたいに詰め寄ったり。

実にキモイ。

で、子どものこと考えてないのね!
と怒る私。
いやいや、私こそ。

そもそも前夫はそんな人。

周りみんなわかっていたのに、
私だけヒロインぶっていた。サイテー。

行動時代だって、
まだまだ前夫にこっち向いて、みたいな言動をしてる。

心配してもらおうとしてた。

そういえば、
前夫は私に
意味わからない
ってよく言われたいた。

そういう意味?
なら、納得。(嫌味)

いつまでも相手してもらおうって思ってたから長引いたんだよね。

反省。。。


レコーダー関係のお店です。
↓↓↓

Nai-Nai


選ぶ方法は、

身に持っていておかしくないもの
充電できるもの
充電時間が長いもの。記録できる時間も長いこと。
動作探知機能がついている。
暗視カメラ

バッテリー型なんかいいと思います。

住所どこにするのか気を付けてね。






にほんブログ村 家族ブログへ

テーマ : ● 決心~離婚 ● - ジャンル : 結婚・家庭生活

108 抗告

抗告

審判はこんなものかと思った。

あまり期待はしていなかったが、
あのでたらめの生活費の計算表で
勝ち誇った前夫の顔が目に浮かぶ。

カッチ―んときた。

あかん。。。

感情を入れると
方向性を見失うので押し殺してきたが、
やったろやないか、
と私の本質が出てしまった。


スイッチが入ってしまったのだ。

婚費は所詮離婚への準備であって、
勝ち負けじゃないのに、
性格が出てしまった。

猛スピードで書類を作り上げ申立の申請をした。

★書類にすることで
裁判官に直で伝えたいことが伝えられる。

一番ポイントが合って頑張ったのは、この抗告だろう。

まず、前夫が作った表や、言葉などを、徹底的に指摘していった。

もちろん用紙にしてわかりやすくした。

こうすることによって、調停員や裁判官も整理しやすいと思った。

ポイントは、

① 一切の生活費を現金で請求。
(もちろん引き落としは私が払う)

② 住宅ローンは前夫の資産なので
婚費に入れない。
前夫の住宅は会社持ちだ。

③ 別居期間は、通帳を持って行った日から。
(別居期間は婚費が請求できる。)

ここで結婚存続より離婚が得と思ってもらわなければ意味がない。
+むかつく。

弥生ちゃんと相談しながら、書き上げた。

抗告書2通、説明2通、資料2通


レコーダー関係のお店です。
↓↓↓

Nai-Nai


選ぶ方法は、

身に持っていておかしくないもの
充電できるもの
充電時間が長いもの。記録できる時間も長いこと。
動作探知機能がついている。
暗視カメラ

バッテリー型なんかいいと思います。

住所どこにするのか気を付けてね。






にほんブログ村 家族ブログへ

テーマ : ● 決心~離婚 ● - ジャンル : 結婚・家庭生活

107 弥生ちゃん

弥生ちゃん

弥生ちゃんは学生時代の友達で、弁護士さんだ。

思い切って、話を聞いてみた。

じっくり話を聞いてくれた。

私は、もう向かうところは決まっていたので相談ではなく、技術を教わりたかった。

弁護士は雇わないと決めていた。

雇えば、前夫との直接のやり取りも難しくなるかもしれないし、
何より、前夫がもっと頑なになってしますような気がしたからだ。

顧問契約を交わして、弥生ちゃんにサポートしてもらうことに決めた。

それだけでも、心に余裕ができたと思う。

今までに扱った事例なども含めて話を聞くのは、良かったと思う。

これから先、ひとりで戦うにはきつかったかも知れない。

弱気になっている私に、大丈夫!の言葉は、大きかったと思う。

調停は調停のやり方があると思う。

全く無知よりは、助言があった方がいい。

前夫も弁護士に相談はしていたようだ。

だから、算定表を見せて、私に異常だと言ったのだろう。

あの。。。慰謝料の話してるんですけどね。
養育費と慰謝料一緒にしてる。

私に暴言を浴びせる前夫。

この暴言も、慰謝料上乗せ!くらいに思っとかないとやっていられない。

弥生ちゃんは、とにかく踏ん張らない方が負け、と励ましてくれました。

何度も何度も、もういい、早く別れたいと思った気持ちを奮い立たせてくれたのは弥生ちゃんだった。

弥生ちゃんがいなかったら、踏ん張れなかったかもしれない。


レコーダー関係のお店です。
↓↓↓

Nai-Nai


選ぶ方法は、

身に持っていておかしくないもの
充電できるもの
充電時間が長いもの。記録できる時間も長いこと。
動作探知機能がついている。
暗視カメラ

バッテリー型なんかいいと思います。

住所どこにするのか気を付けてね。






にほんブログ村 家族ブログへ

テーマ : ● 決心~離婚 ● - ジャンル : 結婚・家庭生活